NHK党は10日、参院選の公約を発表した。これまで主張してきたNHKのスクランブル放送実現に加え、年金受給者のNHK受信料無料化を国会で提案すると明記。経済対策を巡っては「お金を配るより減税の方が手間がかからない」として、消費税やガソリン税の税率引き下げを訴えた。

 外交・安全保障では中国、ロシア、北朝鮮の3カ国を日本にとっての脅威と位置付け、現実的な国防力を整えるため防衛費を国内総生産(GDP)比2%程度に引き上げるべきだと主張。敵基地攻撃能力について「国民の命と財産を守るため必要な程度を必ず保有すべきだ」と強調した。