ロッテの新外国人選手で米大リーグ通算155セーブのロベルト・オスナ投手(27)が10日、ZOZOマリンスタジアムで入団記者会見に臨み「準備は問題ない。全力でチームの勝利に貢献する」と意気込んだ。背番号は42に決まった。

 メキシコ出身の右投手で、2019年にはアストロズで38セーブを挙げてア・リーグ最多セーブのタイトルに輝いた。日本選手との対戦経験もあり「イチロー選手や大谷選手とも対戦したことがあるが、彼らを通じて日本のレベルの高さを感じた」と述べた。昨季からはメキシカンリーグでプレーしていた。

 井口監督は早ければ交流戦明けから1軍で起用する方針。