JR九州は10日、武雄温泉(佐賀県)―長崎で9月23日に開業する西九州新幹線のダイヤを発表した。新幹線「かもめ」は1日当たり計47本運行する。博多―武雄温泉は特急「リレーかもめ」が走り、乗り換えも含めた最速の所要時間は新大阪―長崎が3時間59分、博多―長崎は1時間20分で、ともに30分短くなる。

 新幹線開業に合わせた在来線のダイヤ改正では、乗客の減少を踏まえ一部で減便や終電時間を繰り上げる。

 かもめの運行本数は上下で武雄温泉―長崎が計44本で、新大村―長崎は計3本。朝夕の通勤時間帯は1時間当たりの上りと下りがいずれもおおむね2本、日中は1本となる。