【ロンドン共同】英国の君主、エリザベス女王(96)の在位70年を記念する一連の行事が首都ロンドンなどで2~5日に開催される。パレードやコンサートなどで英史上最長の在位期間を盛大に祝う。国民にとっては女王が歩んできた歴史を振り返る機会にもなる。

 女王に対する国民の敬愛は深く、ロンドンなどでは英国旗が掲げられ国中が祝賀ムードに包まれている。一方、存命中の君主として世界最高齢の女王は最近、公務を欠席する機会が増えた。2月に新型コロナに感染するなど健康不安がつきまとう中での記念行事となる。

 2月6日に即位70年を迎えたが、記念行事は気候が安定する6月となった。