精神科医で筑波大教授の斎藤環氏(60)のツイッター投稿で名誉を傷つけられたとして、東京都の精神科病院を運営する医療法人が斎藤氏に300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は1日、名誉毀損の成立を認め、100万円の支払いを命じた。

 判決によると、この病院を巡っては神奈川県の男性が2019年11月、「ひきこもりの自立支援をうたう団体に自宅から無理やり連れ出され、入院させられた」と訴え、一部メディアが報道。斎藤氏は同年11月~20年6月、自身のツイッターに「病院が民間団体の拉致監禁に手を貸した」「精神科指定医が片棒を担いだ犯罪」などと投稿をした。