岸田文雄首相は1日の衆院予算委員会で、ロシアのウクライナ侵攻や円安に伴う物価高騰への対策を巡り、他国と比べて価格上昇が抑えられているとして「わが国においては間違いなく、効果が出ている」と強調した。立憲民主党の泉健太代表は2022年度補正予算に関し「特に食材費の値上がりについては何も対策がない」として不十分だと批判。対中国やロシア外交を巡っても論戦となった。

 首相は、シンガポールで10日から開かれるアジア安全保障会議への出席を表明。アジアで唯一のG7メンバーとして「日本は厳しい外交・安全保障環境の中でどんな役割を果たすのかしっかりと発信する」と語った。