ロシア政府系のガスプロムは5月31日、ドイツへの天然ガス供給の一部を6月1日に停止すると明らかにした。ロイター通信が報じた。契約先の英石油大手シェルが、代金をロシアの通貨ルーブルで支払う要求を拒否したため。

 シェルとの契約に基づく年最大12億立方mのドイツへの供給が停止される。同じ理由でデンマークのオーステッドへのガスも1日に止める。5月31日が支払期限だった。

 ロシア産ガスを巡り、ガスプロムはこれまでに、ルーブルでの支払いを拒否したポーランド、ブルガリア、フィンランド、オランダへの供給を停止した。(共同)