ポーカー賭博をしたとして、警視庁保安課は1日、賭博容疑で学習塾経営者ら25~42歳の男性14人を書類送検した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の人気チャンネル「令和の虎」に出演していた人物も含まれている。今年2月、ポーカー賭博をしたことを認めて謝罪する動画がユーチューブに投稿されており、保安課が捜査していた。

 同課によると、賭博は昨年6月~今年2月ごろ都内で計約60回行われ、通算で約95万円勝ちや、約125万円負けのケースがあった。

 14人の書類送検容疑は昨年10月と今年2月、東京都新宿区のマンションや台東区の会社事務所で、金銭をかけてポーカーをした疑い。