【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は9日夕、退任に当たり、大統領府を歩いて後にし、金正淑夫人と共に近くの広場で支持者にあいさつをした。「6時で定時退社しました。本当に重い荷物を下ろしたようだ」と明るい表情で語った。韓国では大統領の再選は禁じられているが「(大統領選に)また出馬しましょうか」と冗談も飛ばした。

 文氏は「危機を共に乗り越えられるようにしてくれた国民に深い尊敬と感謝を申し上げる」と述べ、支持者たちは「お元気で」と声援を送った。

 文氏は10日、尹錫悦次期大統領の就任式に出席後、生まれ故郷に近く父母の墓地がある南東部、梁山に建てた家へ移り住む。