例年のような祝賀ムードはなく、交戦中の緊張した雰囲気が会場全体を包んだ。9日にクレムリン脇の「赤の広場」で行われた対ドイツ戦勝記念式典。「あなた方は祖国のために戦っている」。ウクライナで軍事作戦を続ける兵士らへの呼びかけで演説を始めたプーチン大統領は厳しい表情で国民に団結を訴えた。

 前夜の雨が上がり、春の日差しが時折差し込むモスクワ中心部。冷たい風が吹き抜ける中、黒いコート姿で会場入りしたプーチン氏は、招かれた第2次大戦の従軍経験者ら一人一人と笑顔で握手し自席に着いた。

 だが演説に立った時、笑顔は消えて「祖国の将来のために」戦いを続けると強調した。