トランポリン女子個人で東京五輪代表の森ひかる(22)が9日、東京都内で記者会見し、新たな所属先が化粧品製造販売「イフイング」のブランド「TOKIOインカラミ」に決まったと発表した。「新たなスタートを切ることで少しずつ(2年後のパリ五輪が)視野に入ってきている。金メダルを取ります」と宣言した。今春に金沢学院大を卒業し、今後は出身の東京都内に拠点を置く。

 2019年世界選手権覇者の森はメダルを期待された昨夏の東京五輪で予選敗退。今年2月にインスタグラムで現役続行を表明していた。世界選手権代表選考会を兼ねた全日本年齢別選手権に出場予定。