婦人科系の診察アプリを手がけるスタートアップ(新興企業)のネクイノ(大阪市)とイオンモールは9日、千葉市にあるイオンモール店舗の一部女性トイレで生理用ナプキンを無料提供する実証実験を始めた。ネクイノは埼玉県越谷市、東京都渋谷区、大阪市、堺市を加えた計5都市の商業施設や駅で同様の実験を月内に順次開始する。経済的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」解消に向け、年内の本格展開を計画している。

 利用するにはスマホにアプリをダウンロードする必要がある。トイレの個室内に設置された装置脇のQRコードにスマホをかざすと、装置からナプキンが1枚出てくる仕組みだ。