【北京共同】中国税関総署が9日発表した貿易統計によると、4月の世界全体に対する輸出が前年同月比3・9%増の2736億ドル(約36兆円)となった。伸び率が前月(14・7%増)から大幅に鈍化した。新型コロナウイルス感染拡大で物流が滞った。一方、ロシアからの1~4月の輸入が前年同期比37・8%増となり、ロシアの中国依存が加速している。

 世界最大規模の港湾、上海港の稼働が制限され、貿易業務に大きな支障が出ている。日系企業関係者によると、日本向けの部品などの輸出も停滞している。

 世界全体からの輸入は2225億ドルで、伸び率は横ばいだった。