ラグビーのNTTリーグワン1部最終節最終日は8日、静岡県のヤマハスタジアムなどで3試合が行われ、上位4チームによるプレーオフ進出が決まっている4位BL東京が静岡に33―29で逆転勝ちして11勝目(5敗)を挙げた。静岡は5勝11敗。

 横浜は東葛を26―14で下して10勝6敗とし、東葛は2勝14敗で最下位。神戸は浦安を74―34で退け7勝9敗。来季から大阪と再編される浦安は4勝12敗となった。

 2部の順位決定戦では花園が1位となり、来季1部への自動昇格を決めた。2位の三重、3位の相模原は1部との入れ替え戦に臨む。