フィギュアスケート女子の本田真凜(JAL)が7日、巨人対ヤクルト戦(東京ドーム)で始球式を行った。年齢と同じ背番号20のユニホーム姿で登場。投球は打者の背中方向へとそれてバウンドしたが「楽しませていただいた。妹(俳優の本田望結さん)と母親が野球が大好きで『うらやましい』と言われていた」と笑顔だった。

 巨人には青森山田高で同学年だった堀田も在籍。「同じ高校からこういう場所で活躍しているのを見ると自分にとっても刺激になる」と話した。