ワールド・サロンパス・カップ第3日(7日・茨城県茨城GC=6680ヤード、パー72)2位に1打差の首位でスタートしたツアー1勝の山下美夢有が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算11アンダーの205でリードを6打に広げた。初勝利を狙う安田祐香、ツアー2勝の青木瀬令奈が2位につけた。

 昨季賞金女王の稲見萌寧が通算4アンダーで4位。さらに1打差の5位で勝みなみ、竹内美雪が続いた。昨年優勝の西村優菜はイーブンパーの12位にいる。(出場67選手、曇りのち雨、気温21・0度、東の風1・4メートル、観客6003人)