広島は0―1の七回に代打長野の犠飛で追い付き、延長十回に西川の3号ソロでサヨナラ勝ちした。先発の森下が9回4安打1失点と力投し、十回を抑えた2番手ケムナが今季初勝利。DeNAは打線が振るわず、連勝が3で止まった。