ラグビーのリーグワンは7日、同日に秩父宮ラグビー場で予定されていた1部最終節のBR東京―大阪を新型コロナウイルスの影響により、中止すると発表した。

 2日に大阪の選手・スタッフ13人の新型コロナ陽性が判明。3、5日の再検査の結果を受け、リーグは一度は試合実施可能と判断したが、リーグ側の事前説明不足などで、試合実施に向けた両チームの合意形成ができなかったとしている。