【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーを、米大リーグのドジャースの共同オーナーを務めるボーリー氏らの共同事業体が買収することで合意したと6日、英紙テレグラフ(電子版)が報じた。買収額は最大で40億ポンド(約6440億円)に上るという。

 英政府とプレミアリーグに承認されれば正式に決まる。チェルシーはロシアのウクライナ侵攻を受け、3月にロシア人オーナーのアブラモビッチ氏が売却する意思を表明。その後、同氏は英政府による経済制裁対象となって資産を凍結されたが、クラブは特例で活動継続が認められている。