巨人の吉川尚輝内野手が6日、「肩甲骨の骨挫傷」と診断され、出場選手登録を外れた。4日にマツダスタジアムでの広島戦の打席で左肩付近に投球を受け、5日の試合はベンチ入りメンバーを外れていた。

 開幕から1番打者に定着し、二塁手として33試合に出場。打率3割4分1厘、1本塁打、9打点、4盗塁をマークし、首位のチームを引っ張っていた。