横綱照ノ富士が6日、東京都墨田区の野見宿禰神社で土俵入りを行った。

 「相撲の神様」とされる野見宿禰を祭った同神社での土俵入りは、横綱に昇進した力士が最初の東京での本場所前に行うのが恒例。照ノ富士は昨年の秋場所で昇進したが、新型コロナウイルス禍で延期されていた。