日本KFCホールディングスは6日、「ケンタッキーフライドチキン」の多くの商品を値上げすると発表した。値上げ額は10~100円。主力の「オリジナルチキン」は7月6日以降、現在の1個250円を260円に引き上げる。首都圏や関西の一部店舗でポテトの販売を今月9日から順次休止することも明らかにした。

 値上げは、小麦粉や食用油など原材料価格の高騰や物流コストの上昇が要因。先行して6月1日から、オリジナルチキンなどとポテト、飲み物のセットメニューの価格も引き上げる。

 ポテトの販売休止は首都圏4都県、関西の京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山各府県の233店舗が対象。