【ワシントン共同】岸信夫防衛相は5日、米メリーランド州の米サイバー軍司令部を訪問し、視察した。日本の防衛相が同司令部を視察するのは初めて。サイバー攻撃を巡っては、ロシアがウクライナ侵攻に併せて、関係するハッカー集団を使って仕掛けたとされる。こうした「ハイブリッド戦」への対応に役立てる狙いがある。

 視察ではロシアのほか、サイバー技術を向上させる中国、北朝鮮の情勢について意見交換した。3月に「自衛隊サイバー防衛隊」を新設したことを踏まえ、日米共同訓練といった今後の連携強化に関しても話し合った。