【キーウ共同】ロシア軍の侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領は5日、国土再建などを目的に一般から寄付を募るクラウドファンディングを始めたとツイッターで発表した。集金用の特設サイト「UNITED24」からアクセスする。

 寄付金の用途は「防衛・地雷除去」「医療支援」「再建」の3項目に分かれ、クレジットカードや仮想通貨で用途別に寄付できる。

 ゼレンスキー氏は投稿動画で「ウクライナは自国の自由のためだけでなく、世界の民主主義国家の自由のために戦っている」と強調。「ワンクリックでウクライナの防衛隊を守り、市民を救い、再建に向けた寄付ができる」と訴えた。