【ロンドン共同】英王室は5日、エリザベス女王(96)が今月中旬から開かれる恒例行事のガーデンパーティーに欠席すると発表した。王室メンバーが代行する。王室は欠席理由を明らかにしていないが、英PA通信は「女王は歩行問題を抱えている」と報じた。

 ガーデンパーティーは英国社会に特に貢献した人物を招待する王室の重要行事。王室によると、今年は5月11日~6月29日に複数回ある予定で、新型コロナウイルスの影響により2019年以来の開催となる。

 女王は昨年10月から公務中につえを使って歩く姿が目立つようになり、最近では今年4月の復活祭前の重要公式行事を欠席した。