【パリ共同】ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに所属する日本代表バックスの松島幸太朗(29)が4日、インタビューに応じ、日本のリーグワンのチームで来季プレーする意向を示した。新たな移籍先は「まだ完全には決まってないが、大体頭の中にはある」と語った。

 今季で契約が満了するクレルモンからは残留を求められたが、結婚して子どもが生まれたことを踏まえて「家族のことも考え、いったん日本に帰ることを決めた」と説明。2シーズンの挑戦を振り返り「シンプルに選手として成長できた」と充実感を漂わせた。

 4月10日に右肩を脱臼し、全治8週間でリハビリに励んでいる。