【ローマ共同】岸田文雄首相は4日午後(日本時間同)、イタリアのドラギ首相とローマで会談した。ロシアによるウクライナ侵攻を巡り、先進7カ国(G7)が毅然と対応する重要性で一致。終了後の共同記者発表で「前例のない強力な対ロ制裁を実施し、ウクライナ支援を強化する」と述べた。「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けた協力も確認し、東・南シナ海での中国の動向を念頭に法の支配に基づく海洋秩序維持へ連携を図った。

 両首脳による会談は初めて。岸田氏は対ロシアで国際協調を図る観点から、直近の東南アジアでの首脳会談結果をドラギ氏に説明したとみられる。