DeNAが連敗を2で止めた。今永が6回8安打1失点と粘って2勝目。打線は0―1の三回に佐野の適時打で同点、四回に大和の左前打で勝ち越し、八回にもスクイズなどで2得点。オリックスは先制したが、追加点を奪えなかった。