東芝が再建のために実施している非上場化を含む経営戦略の募集に、官民ファンドの産業革新投資機構が1次提案をしたことが30日、分かった。この日が期限で、他にも提案した企業があるもようだ。5月13日時点で10社が公募に関心を示し、投資機構に加え、米投資ファンドのベインキャピタルが、東芝の非上場化に向けた買収を検討していることが明らかになっていた。

 東芝は募集に応じた企業数や提案の概要を当面は開示せず、6月28日に予定する定時株主総会の前に発表する方針だ。定時総会後に、提案された買収価格や実現性などを考慮して絞り込む。