山形県東根市の土田正剛市長(78)は30日、市内で記者会見し、8月28日投開票の市長選に、現職市長最多となる7選を目指して立候補すると表明した。市選挙管理委員会によると、市長選は1990年を最後に7回連続で無投票が続いている。出馬表明は土田氏が初めてで、今回も無投票の可能性がある。

 98年初当選の土田氏は6期全てが無投票。会見で、選挙戦を1度も経験していないことを問われ「どなたが出てきても、選挙を戦う。そういう強い気持ちだ」と強調。「仕事に対する情熱と実行力で市民に応えたい」と再選に意欲を示した。