早大は30日、競走部の駅伝監督に、1996年アトランタ、2000年シドニー両五輪男子長距離代表の花田勝彦氏(50)が就任すると発表した。6月1日付。早大OBで、現役時代には東京箱根間往復大学駅伝で総合優勝に貢献。指導者としては、上武大やGMOの監督を務めてきた。

 花田氏は大学を通じ「強豪校と互角に渡り合えるチームをつくりたい。その上で、早稲田の使命でもある『世界を舞台に活躍する』選手を育成したい」とコメント。前任の相楽豊氏は引き続き、チーム戦略アドバイザーとして指導に当たる。