【ベルリン共同】欧州サッカー連盟(UEFA)は2日、ウクライナに侵攻したロシアのチームに対する主催大会への全面出場禁止措置に関連し、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)など主要クラブ大会への出場を認めないと発表した。代表は欧州ネーションズリーグや、2023年女子ワールドカップ(W杯)欧州予選から除外される。

 今夏の女子欧州選手権の出場権も剥奪され、予選のプレーオフでロシアに敗れていたポルトガルが代替出場する。

 ロシアは28年か32年の欧州選手権の招致に立候補の意思を表明していたが、これを認めないことも決めた。