日本水産は27日、ちくわなど家庭用のすり身製品と冷凍食品の計138品を8月1日納品分から約5~20%値上げすると発表した。業務用の冷凍食品290品も約5~28%引き上げる。2月にも値上げしたが、原材料価格や物流コストなどが上昇を続けたため再値上げに踏み切る。

 対象はすり身製品「活ちくわ」、冷凍食品「わが家の麺自慢 ちゃんぽん」など。日本水産は「今後の状況によっては新たな価格改定の可能性もある」としている。