愛知県豊田市で2008年5月、高校1年清水愛美さん=当時(15)=が殺害された強盗殺人事件が未解決のまま14年となった2日、豊田署捜査本部は市内の駅などで事件の情報提供を呼びかけるチラシを配布した。川口孝署長は「犯人逮捕には県民の皆さんの協力が不可欠。ささいな情報でもいいので寄せてほしい」と訴えた。

 名古屋鉄道豊田市駅などで午前7時ごろから、署員と捜査1課員32人が通勤、通学客に使い捨てマスクを同封したチラシを手渡した。豊田、刈谷両市の5カ所で計4300枚を用意した。