【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は2日、平壌で4月25日に行われた朝鮮人民革命軍創建90年記念の軍事パレードは「史上最大の大政治・軍事祝典」だったと報じた。

 金正恩党総書記は4月、党と国家機構のトップに就任してから10年を迎えた。北朝鮮メディアは4月30日に、軍事パレードが「栄光に満ちた10年の勝利を祝う意義深い歴史的契機になった」と指摘していた。統治10年の成果を強調するため最大規模のパレードを行ったとみられる。

 4月には故金日成主席の生誕110年記念日(15日)も迎え、今年を「革命的大慶事の年」と位置づける北朝鮮は同月を重視していた。