欧州最大級の音楽祭「ユーロビジョン」の決勝が14日、イタリア北部トリノで開かれ、ウクライナ代表のグループ「カルシュ・オーケストラ」が優勝した。ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、フロントマンでラッパーのプシュクさんは「私たちはウクライナの文化と音楽が生きていることを証明するためにここにいる」と強調した。欧米メディアが伝えた。

 グループは男性6人組。ウクライナの伝統的音楽のメロディーとヒップホップを融合させた楽曲が特徴だ。ゼレンスキー大統領は通信アプリで「私たちの音楽が欧州を制した」と祝福した。

 ユーロビジョンは国別対抗の歌謡祭で、各国にテレビ中継される。