サッカー女子のYogibo WEリーグで14日、同リーグでは初めて東京・国立競技場で試合が行われ、2位三菱重工浦和が既に優勝を決めたINAC神戸を1―0で破った。入場者は目標の2万人に届かなかったが、リーグ最多の1万1763人を記録。WEリーグの岡島喜久子チェアは「これだけの集客ができたのはリーグ全体の自信になる」と話した。

 ホームチームはINAC神戸。本拠地のノエビアスタジアム神戸がJ1の試合で使えないため、WEリーグへの関心を高めようと、東京開催を決めた。キックインセレモニーには元女子日本代表の澤穂希さんと宮間あやさんが登場した。