マースジャパン(東京)は13日、チョコレート菓子の「スニッカーズ ピーナッツ シングル」でガラス片の混入が判明し、同じ製造ラインを使っている3製品を含む計約300万個を自主回収すると発表した。歯が欠けたとの報告があり、該当の商品を食べないよう呼びかけている。

 回収対象は「スニッカーズ ピーナッツ シングル」、「スニッカーズ ファンサイズ180g」、「スニッカーズ ミニ」の賞味期限が2023年1月8日もしくは23年2月5日の商品と、「スニッカーズ ホワイト」の賞味期限が23年1月8日の商品。問い合わせは通話料無料の専用電話(0120)690600。