東芝は13日、非上場化を含む経営戦略の公募に、投資ファンドなど10社が提案を前向きに検討していると発表した。1次募集の期限は5月30日で、6月下旬に予定する定時株主総会後に絞り込む。13日に予定していた取締役候補者の発表は手続きが間に合わず、見送った。

 同時に発表した2022年3月期連結決算は、半導体やエネルギー事業が好調で、純利益が前期比70・8%増の1946億円だった。売上高は9・3%増の3兆3369億円となった。