プロ野球ロッテの佐々木朗希投手が13日、パ・リーグの3、4月の月間MVP賞を初受賞した。史上最年少の20歳5カ月での完全試合など快投を続けて選出され「すごくうれしい。一生懸命やった中で、勝つことができたので良かった」と充実した表情だった。

 プロ3年目で初めて開幕から先発ローテーションに入り、4月10日のオリックス戦では史上16人目の完全試合を達成し13者連続奪三振の新記録も樹立。続く17日の日本ハム戦でも降板するまでの8回で一人も走者を許さず、史上初の2試合連続完全試合まであと一歩の力投だった。

 3、4月は5試合に登板して3勝0敗、防御率1・50。