巨人が連敗を5で止めた。0―1の三回にポランコ、岡本和の2者連続本塁打で逆転。八回に中田の犠飛などで2点を加えた。菅野は6回1失点の粘投でリーグトップタイの4勝目。DeNAは拙攻の連続で好投の大貫を見殺しにした。