【ニューヨーク共同】米小売り大手ウォルマートは店舗や倉庫に商品を配送する長距離トラック運転手の賃金を大幅に引き上げ、入社1年目の新人でも最大11万ドル(約1400万円)の年収を得られるようにした。ロシアのウクライナ侵攻で供給網の混乱に拍車がかかる中、待遇を改善して運転手を囲い込み、自社物流網を強化する狙いだ。

 米メディアによると、これまで入社1年目の運転手の平均年収は約8万8千ドルだった。11万ドルは25%の引き上げに相当する。歴史的インフレで米国民生活の圧迫感が強まる中、企業も賃上げが不可避となっており、象徴的な動きといえる。