山形花笠まつり(山形市)を主催する山形県花笠協議会は12日、市中心部でのパレードを3年ぶりに開催すると決めた。8月5~7日の予定。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年は中止、21年はパレード会場を野球場に変更していた。

 感染防止対策として出演する人数や、沿道からのかけ声などを制限する。協議会名誉会長の佐藤孝弘山形市長は「コロナから立ち上がるきっかけになれば」と話した。

 花笠まつりは、紅花で彩ったかさを手に、着物や浴衣を着た男女が舞い歩いてパレードする。