サッカーのオランダ1部リーグは11日、各地で行われ、PSVアイントホーフェンの堂安律がホームのNECナイメヘン戦で前半26分に先制点を決め、後半43分までプレーした。今季リーグ8ゴール目。試合は3―2で勝った。

 ズウォレの中山雄太は敵地のスパルタ戦にフル出場し、チームは0―2で敗れて来季の2部降格が決まった。アヤックスがヘーレンフェインに5―0で大勝し、36度目の優勝を果たした。(共同)