岸田文雄首相は11日、沖縄県の照屋義実副知事と官邸で面会し、沖縄の夏の正装「かりゆし」を贈られた。照屋氏が15日の沖縄復帰50周年式典で着用するよう求めると「今日頂いたのを着用して式典に臨みたい」と約束した。

 ミス沖縄の当山可凜さんから紺色のかりゆしを手渡され「沖縄北方担当相として、かりゆしで閣議に臨んだことが思い出として強く残っている。これからも大切にしていきたい」と語った。

 同席した松野博一官房長官はグレー、西銘恒三郎沖北相には白色のものがそれぞれプレゼントされた。