【北京共同】中国自動車工業協会が11日発表した4月の新車販売台数は前年同月比47・6%減の118万1千台と、ほぼ半減した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により2カ月連続で前年実績を下回った。これまで販売台数を押し上げてきた電気自動車(EV)も勢いが鈍った。

 中国当局の厳格な新型コロナ対策により経済の中心的な都市、上海でロックダウン(都市封鎖)が続き、サプライチェーン(供給網)の混乱で生産に支障をきたした。

 内訳をみると、乗用車が43・4%減の96万5千台だった。セダンやスポーツタイプ多目的車(SUV)など全てのタイプが大きく落ちこんだ。