バスケットボール男子Bリーグの頂点を争うプレーオフのチャンピオンシップ(CS)に出場する8チームの主力選手が10日、オンラインで記者会見した。昨季王者、千葉Jの富樫は「2連覇を最大の目標にやってきている。必ずつかみ取りたい」と意気込んだ。準々決勝の相手は宇都宮で、昨季決勝の再現となる。

 名古屋Dを迎え撃つ川崎は全日本選手権との2冠を狙う。島根のCS初出場に貢献した安藤はA東京との対戦を心待ちにした。

 レギュラーシーズン最高勝率で西地区優勝の琉球は秋田と対戦する。

 CSは13日に始まり、各ラウンド2戦先勝方式で開催。決勝は28日から東京体育館で行われる。