「サザエさん」で知られる漫画家長谷川町子さんが歌舞伎をテーマに描いた作品や関連資料を紹介する企画展「町子かぶき迷作集」が、東京都世田谷区の長谷川町子記念館で開かれている。7月24日まで。

 毎月欠かさず観劇に行くほどの歌舞伎通だった長谷川さんは、1952~56年に歌舞伎をテーマにした16作品を発表した。「忠臣蔵」「勧進帳」などの演目をアレンジし、ギャグを盛り込んだ親しみやすい漫画に仕立てている。

 月曜(祝日の場合は翌火曜)休館。入館料は一般900円。問い合わせは同館、電話03(3701)8766。