SBIホールディングス傘下の新生銀行が、社名を「SBI新生銀行」に変更する方向で最終調整していることが9日、関係者への取材で分かった。6月にも開催する定時株主総会に議案を出す。社名変更により、SBIグループとしての一体感を高め、顧客基盤の拡大につなげる狙いがあるとみられる。

 SBIの北尾吉孝社長はこれまで「名前を変えるつもりだ」などと発言していた。