バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は1日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区は4位宇都宮が首位千葉Jに72―69で勝ち、39勝目(15敗)を挙げた。千葉Jは33勝9敗となった。

 川崎はA東京に85―53で快勝し、40勝13敗で2位に浮上した。A東京は38勝13敗で3位に転落。

 西地区は優勝を決めている琉球が名古屋Dを88―68で下し、47勝目(6敗)をマークした。